遊びのヒント~牛乳パックでピタゴラ装置~

2020年9月6日
けやきホールでも大人気だった牛乳パックで作るピタゴラ装置を紹介します
久しぶりに室内遊びのヒントを紹介しますよ笑顔

けやきホールの中に以前設置していて人気だったピタゴラ装置の作り方です。

準備するものは・・・

段ボール、ハサミ(カッター)、牛乳パック、ガムテープ、転がすもの(ガチャガチャケースや毛糸玉)
遊びのヒント~牛乳パックでピタゴラ装置~
1.牛乳パックの口を開き、パックの上の部分をハサミで切る。

2.牛乳パックの長方形の一面を切り取る。
遊びのヒント~牛乳パックでピタゴラ装置~
遊びのヒント~牛乳パックでピタゴラ装置~
3.牛乳パックの周りにガムテープを貼って補強する。
※カラーガムテープを使うとカラフルなピタゴラ装置ができるよ!

4.3の牛乳パックをガムテープで段ボールに貼る。
  パーツを何個も作ってオリジナルのピタゴラ装置を作ってみよう。



遊びのヒント~牛乳パックでピタゴラ装置~
段ボールに牛乳パックのパーツを貼ってから壁に立てかけて、ガチャガチャケースや毛糸玉、小さいボールなどを転がしてみて。

パーツの角度や張り付ける位置で転がり方が変わるよクール

牛乳パックだけではなく、2リットルのペットボトルも組み合わせて作ると面白いよ!

ゆきえ


遊びのヒント~牛乳パックでピタゴラ装置~
閲覧回数296回