日焼け対策をしながら外遊びを楽しみましょう

2022年5月4日
日焼けについて
日差しの強い日だけ日焼け対策をしがちですが、夏を迎える前から日焼け対策が必要だと言われています。

「外で遊ばせたいけど日焼けが心配」というママも少なくないと思いますので、【外遊びの大切さ】と【日焼け対策】についてお伝えします♪
まずは【外遊びの大切さ】について。

室内だけでなく、外の世界と関わる機会をたくさんもつことで、赤ちゃんや子どもたちの世界は
どんどん広がっていきます。
風や光、空気、砂、葉っぱ、石など、「この感触はなんだろう」「あれはなんだろう」と興味をもち、五感が育まれていきます。

肌に触れて感じる
手に触れて感じる
耳で聞いて感じる
目で見て感じる
鼻で臭いを感じる
口に色々な物を入れて感じる
この全てが赤ちゃんや子どもたちの心と体、脳に豊かな刺激を与えてくれます。

日焼け対策をしながら外遊びを楽しみましょう
では・・日焼け対策はどのようにすればいいのでしょうか?

1.日焼止めを塗り、直射日光を浴びすぎないようにしましょう。
・日焼け止めは、SPF20前後、PA を基準に低刺激の物を選びましょう
・お湯や石けんで簡単に流せる物にしましょう(落とした後は保湿をしてあげましましょう)
・2~3時間おきにこまめに塗り直しましょう
・説明書をよく読んで、決められた量を塗りましょう


日焼け対策をしながら外遊びを楽しみましょう
2.日差しの強い時間帯(11時~14時)はできるだけ直射日光を避け、日陰のある所で遊びましょう

3.帽子や薄手の長袖を着用し、肌の露出をできるだけ少なくしましょう。

4.水遊びはラッシュガードなどを羽織るようにしましょう。

日焼け対策をしながら、是非外の心地よさ、外遊びの楽しさを感じてみてくださいね♡

みほこ♪
閲覧回数845回